なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

2019.10.3 モデラーズルームスタイルブックを読んで感じたこと

 

昨日のブログの最後にチラッとだけ

紹介した本なんですけど

感想を改めて書きたいなと思います

 

モデラーズルーム スタイルブック: 充実した模型ライフのための環境構築術

モデラーズルーム スタイルブック: 充実した模型ライフのための環境構築術

 

 

そもそもこの本なんですけど

月刊モデルグラフィックスと言って

模型雑誌があるんですが

その中に帰ってきたコックピット

模型部屋を作ろう

というコーナーがありまして

その連載を改めてまとめて

本にしてあるものです。

 

なので今月号のモデルグラフィックスにも

同様のコーナーがあるので気になる人は

ちょっとそこだけでも読んでみると

良いかもしれません。

モデルグラフィックス 2019年 10 月号 [雑誌]

モデルグラフィックス 2019年 10 月号 [雑誌]

 

 

誌面では白黒ですが大判フルカラーで

すごく充実していて見ていて楽しいです。

なにせ人の部屋の状態を見るって

友達でもなかなかできないじゃないですか。

 

特にプラモだったりを作る作業では

汚れと匂いの問題がどうしても出てくるので

それといかに向き合うかなんですよね。

 

それこそ完全な作業部屋が確立されて

いる人もいましたけど、

案外リビングの横だったり

部屋のちょっとした一角の二畳くらいの

スペースに設けられている人もいて

やはり人それぞれだなぁと思いました。

 

あと意外と目からウロコだったのが

塗装ブースと換気扇のこと。

 

プラモデルの作業部屋って言うと

塗装ブースがあってエアブラシを

バリバリ吹いて有機溶剤系の匂いを

抑えるために換気扇を回して

防塵マスクをつけてみたいな

イメージがあったんですけど

確かにそういうふうに

バリバリやってらっしゃる人も

いるんですけど案外そうでもない人も

普通にいて、筆塗りで代用します!

という人がいたのが心強いというか。

 

自分も賃貸住まいなのでそんな

大それたことは出来ないので

筆塗りで出来るだけやりたので

同じようにやっている人がいる

というのが解っただけでも

購入する価値ありでした。

 

ちなみに本の中にあるような

バリバリのお部屋で無くて

お恥ずかしいのですが

自分のコックピット

作業環境は現在こんな感じです。

奥側の机でPC&テレビ視聴

手前の机で作業&彩色って

感じです。

 

必要な道具は横にあるラックに

ひとまとめにしてあります。

上に乗っているアイリスオーヤマの

工具箱に頻繁に使うものを

入れておき、後は大体の種類分けで

下に放り込む感じとなっております。

 

本にも書いてありましたが

こうやって部屋を使わせて

もらっているのも

家族の協力がないと出来ないので

奥さんには大変感謝しております。

良い模型部屋を作る一番の

マテリアルは家族の理解かもしれませんw

 

せっかくいい本を読んだんで

また自分の使いやすいように

ぼちぼちカスタマイズして

いきたいなと思います。

 

最後は自分の部屋の感想になって

しまいましたけど、

気になる人は本買って

見てみてくださいね。

 

今日はここまで。