なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

2019.11.29 30MMは本当に30分で作れるのかタイムアタック

 

というわけで無事に滝ジオラマも完成したので

次の作るもの何にしようかなっていうのを

ちょっと考えたんですけど、

大きいサイズのケースに同じように

滝のジオラマを作るか、

それとも何か別のやつがいいのか

季節的に雪景色とかいいなあと思うんですけど

情景は作ったから今度はキャラものかな

ということでしれっと買っていた

バンダイの新ブランド30MM

(サーティーミニッツミッションズ)

これを名前の通りに

本当に30分で作れるのかって

いうのをやってみます。

30MM eEXM-17 アルト[ホワイト] 1/144スケール 色分け済みプラモデル

30MM eEXM-17 アルト[ホワイト] 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 

 

袋開封ヨーイドン!

 

説明書によると各パーツが部位ごとに

ちゃんと揃ってランナーになっているので

直感的に組み立てやすいんだって。

 

確かに上から順番に切り離していけば

いいので考えなくていいのはすごい楽。

 

というか実質Aランナーがメインで

Bランナーのパーツでジョイントをつないで

あとはCパーツで武装させたりする感じ。

 

うん。これすごいです。

凄い組みやすい。

アニマギア組んだときよりサクサク

組んでいけてる気がするw

 

2つのランナーを行ったりきたり

するだけでいいのは非常に楽。

これ普通のHGとかでもやってくれないかな。

 

完成!!

時間は30分はちょっと超えたけど

なぞちゅうの場合35分で作れました。

手足は基本同じ構造だから

まとめて作ったら30分でいけるかな。

僕は律儀に右から左に作ったので

そこでタイムロスしたかもしれない。

 

背面。

ジョイントをうまーくカバーで

隠しているのが凄いなぁと

組みながら思った。

しっかりモールドもあるから

スミ入れだけで凄くしまって

映えると思います。

 

これいいね!

めっちゃいい。

こうさくっと作れるのが

快感になりますわ。

 

実はヨドバシのネットで

タブレット買った時に

ポイントが余ったんで

一緒に購入しておいた

来月出るアルトの空中戦仕様が

忘れられていなければ届くはず。

30MM eEXM-17 アルト(空中戦仕様)[ネイビー] 1/144スケール 色分け済みプラモデル

30MM eEXM-17 アルト(空中戦仕様)[ネイビー] 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 

その時はまた組んでみたい。

 

カスタム性が高くてなおかつ

組みやすいのはこれ何個も揃えたく

なるなぁ。商売うまいぞバンダイw

 

ひとまずオプションパーツも

買っているので明日もちょっと

パーツつけたりして遊びたいと

思います。

 

今日はここまで。