なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

2020.01.11 雑誌の付録に惹かれるのは食玩に惹かれるのと同じ?

 

というわけで3連休ということなんだけれども

ついついダラダラしてしまって

もう一日が終わろうかしてますが

しっかり睡眠が取れたから良しとしようかな。

もう本当に寝ないとダメな体に

なってしまった。

 

色々やらないとなんだけど

結局ダラダラで過ごした休日。

ふっとコンビニに行ったら

Mono MaXの付録にまたちょっと

コンパクトなナノユニバースの

カバンが付いていて

良さげなので買ってしまった。

MonoMax(モノマックス) 2020年 2月号

MonoMax(モノマックス) 2020年 2月号

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2020/01/09
  • メディア: 雑誌
 

こちらは通常版なんだけど

コンビニ&ネット通販限定で

付いていたのはナノユニバースの

ショルダーバック。

しかし、こうコンビニ限定とか

やるところが売り方が解っている

感じが凄くあざとい。

否、商売上手と言っても良いかもしれない。

 

というか去年も同じような

付録が付いていて結構愛用していたんだけど

この500mlのペットボトルが入るサイズの

カバンなにげに重宝するのよね。

 

昨日は会社帰りに奥さんと本屋に

よってUSBの加湿器目当てに 

DAIMも買ってしまった。

こちらもTwitterでこれ良さげって

紹介されていたので。

ホイホイされまくりである。

 

雑誌の付録が豪華になって

もうそれ雑誌じゃなくて

おまけの付録のために

買ってるよねみたいになったのは

いつのことだっただろう?

 

さっきもTwitterで

東京のジュンク堂書店が

閉店するみたいなつぶやきが

流れてきたのだけども

もう本屋さんという形態も

ネットの普及で存続が難しくなって

来ているというのが何か悲しくなる。

 

付録目当てでも雑誌を買うくらい

じゃないと今は売れないのかな…

本屋さんのこう知識が詰まっている

感じと何気なく本屋に行った時に

偶然と見つける本が良かったみたいな

体験は好きだからこれからも本屋は

存続してほしいんだけどなぁ。

 

偶然の出会いを演出出来る本屋さんが

これからは残っていくのだろうか?

 

とりあえずあと2日はちょっとは

時間の使い方が上手い休日を過ごしたい

もんですわ。

ジムに行く手続きしたいぞ!

 

今日もとりとめのない事を書きました。

 

今日はここまで。