なぞちゅうのはてなブログRX

30代の特撮好き。特撮以外も雑多に好き。好きなモノを好きな時に色々書くブログ

2020.07.20 勉強する本質的な意味って何なんでしょうね?

 

どうも。昨日は今年一番の暑さだったそうで。

通りで体が重たく感じた訳だ。

コロナでマスクも大事だけど

熱中症なったら元も子もないからね。

皆さん気をつけましょう。

 

昨日の今日で質問箱の回答補足します。

今回の質問はこちら。

 

 

結構前に質問されていたんだけども

遅くなってごめんなさい。

 

勉強に関しては自分は大人になってからの方が

自分の思う勉強が出来ると思ってたんですね。

学校での勉強はどうしたって広く浅くなるし、

好きに自分の時間使えるじゃんとか

思ってたんですけど、

当時の俺に説教したいです。

バカ野郎とw

 

脳みそもやっぱり若いほうがバリバリ働くし

働きながら時間を確保して勉強するって

めっちゃ大変です。

まぁ年齢を重ねた事による要領のいい

勉強の仕方ってあるんだろうけど

脳みそも肉体の一部なんで経年劣化していきます。

 

自分の好きな将棋の棋士の人も

全盛期は20代でそこからいかに

状態を維持できるかみたいに

言っている人がいました。

勉強したいことがあるなら早くからやっておいて

損はないと思いますよ。

 

本質的な意味は簡単です。

知らないことを知るのは

人間にとって気持ちいいから

だと思います。

 

ソクラテスがエウレカ!と叫んだのも

解ってスッキリしたからだと思うので。

勉強は自分で調べて納得して

知識を増やして気持ちよくなるもの。

それが自分の糧になれば最高じゃないですか。

 

しかし、最近勉強出来てないなぁ。

勉強って何だろう?

と考えるのもまた勉強なのかもしれないですね。

 

答えが出たような出てないような感じですが

今日はここまで。